日本ビタミン学会

2022年度 日本ビタミン学会 学会賞,奨励賞,企画・技術・活動賞 候補者の募集

賞・助成

2022年度 学会賞・奨励賞 候補者募集のお願い

 本会では、我が国におけるビタミン学の進歩発展に功績のあった研究者に対し、毎年日本ビタミン学会 学会賞(学会賞あるいは奨励賞)を授与しています。

ついては2022年度の受賞候補者の推薦を広く正会員から募集します。

次の要領によって推薦して下さい。

  1. 推薦者はホームページから推薦書をダウンロードして使用して下さい。
  1. 受賞候補者は推薦時に本会正会員であることを要します。
  2. 用紙に候補者の氏名(1名、連名は避けて下さい),生年月日、本会入会年月、最終学歴および現在の職名、研究題目、研究の概要と推薦理由、推薦者の所属と氏名等を記入して下さい。また別に候補者の簡単な経歴書と主要論文の文献一覧表(全著者名、発行年、タイトル、誌名、巻、ページ。なお本会誌“ビタミン”および“JNSV”掲載文献、日本ビタミン学会大会発表記録はすべて記載下さい。)を添付願います。
  3. 本会誌“ビタミン”並びに本会以外の雑誌に発表されている主要論文の別刷(またはコピー)を2添付して下さい。
  4. 候補者が他学会の学会賞既得者の場合は、学会名、賞名、受賞年度、受賞研究題目、を必ず該当欄に記入して下さい。
  5. 締切日:2021111日(月)必着
  6. 送付先:〒606-8302 京都市左京区吉田牛ノ宮町4  日本イタリア会館  公益社団法人 日本ビタミン学会事務局宛
  7. 必ず書留郵便(またはこれに類するもの)でお送り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

学会賞は、本会会長、理事および理事会で推薦された委員で構成される学会賞選考委員会において審議決定されます。選考の対象とする論文は既発表の原著であることを要します。受賞者は学会賞2名以内、奨励賞2名以内とします。

 なお、奨励賞は将来さらに一層の進展が期待される研究を奨励する目的で授与するもので、当該受賞年度の4月1日現在において満43歳未満の者とします。

受賞者には受賞の対象となった研究の概要を、総合論文として会誌「ビタミン」に投稿することが義務づけられています。

2022年度 学会賞・奨励賞推薦書

 


2022年度 企画・技術・活動賞 候補者募集のお願い

本会では,ビタミンとバイオファクターの価値を科学的に裏付けて国民の健康と福祉に役立つような企画・技術・活動に特に貢献した者に対し,企画・技術・活動賞を授与しています.

ついては2022年度の受賞候補者の推薦を理事,幹事等を対象に募集します.

 

  1. 推薦者資格: 理事,幹事またはこれに準ずる者
  2. 候補者資格: 推薦時に代表候補者が本会会員(賛助会員含む)であること.(1件4名まで.共同候補者は正会員が望ましい.)
  3. 推薦・応募方法: 所定の推薦書を下記ホームページからダウンロードし,必要事項を記載・押印のうえ,添付資料(企画概要、製品概要、論文など)各2部とともに推薦書を提出してください.
  4. 締切日:2021年11月1日(月)必着
  5. 送付先:〒606-8302  京都市左京区吉田牛ノ宮町4  日本イタリア会館  公益社団法人 日本ビタミン学会事務局宛
  6. 必ず書留郵便(またはこれに類するもの)でお送り下さい.

2022年度 企画・技術・活動賞推薦書

Page
Top