日本ビタミン学会

第23回 日本骨粗鬆学会 シンポジウムのお知らせ

学術集会

第23回 日本骨粗鬆学会 シンポジウムのお知らせ

 

2021年10月8日から10月10日まで開催されます「第23回日本骨粗鬆学会」のシンポジウムにて、当学会も下記のシンポジウムを共催いたします。

 

テーマ  「骨粗鬆症実臨床におけるミネラル代謝・ビタミンDの再考」

 

10月8日(金)15:00~16:30 第1会場(ライブ配信+オンデマンド配信 討論あり)

 

座  長: 上西 一弘     (女子栄養大学 栄養生理学研究室)

田中 伸哉     (埼玉医科大学 整形外科)

 

講演内容:

ミネラル代謝の変動と生物への影響 : カルシウム

津川 尚子   (大阪樟蔭女子大学健康栄養学部 健康栄養学科)

ミネラル代謝の変動と生物への影響 リン

竹谷 豊      (徳島大学大学院医歯薬学研究部 臨床食管理学分野)

骨粗鬆症治療における24(OH)D測定の意義

坂本 優子   (順天堂大学医学部附属練馬病院 整形外科)

骨粗鬆症治療おいて、カルシウムとリン代謝の面から安全な骨粗鬆症治療をめざす。

重松 隆      (地方独立行政法人りんくう総合医療センター 腎臓内科)

骨粗鬆症実臨床におけるミネラルのモニタリングと組織学

山本 智章   (新潟リハビリテーション病院 整形外科)

 

  • 詳細は、第23回日本骨粗鬆学会ホームページをご参照ください。

https://site2.convention.co.jp/bone2021/

Page
Top